90代でもできる太極拳を目指して

   2018/01/06

1/11(水)は正月空けの初教室。太極拳を始めて日が浅い方が早く来られていたので、下勢の解説と練習を多めに行いました。ここは24式太極拳で一二を争う難しい動作で、たとえ高い姿勢であっても見よう見まねでは苦しいところだと思います。

新年の話題としては、このブログを開設することで「新代田 太極拳」で検索できるようになったので、学生さん達の知人から「太極拳教室のホームページ見たよ」という問合せがあったそうです。今までは無かったことなので、これだけでも嬉しいですね。

さてさて、これまでの投稿で「90代でもできる太極拳」を目指して「姿勢を無理に低くしなくても良い」「太極拳は速さが均一に動き続けることが大事」「身体に優しい動き方が大事」ということを書いて来ておりましたので、自分の動きを再確認する意味で教室後にサンプル動画を撮影してみました。

動画にして自分で見ると、それなりにできていると思っていても均一さや眼法で気になるところがあったり、手型など自身のイメージが甘いところもありますが…講師がどんな太極拳をするのかは気になるところだと思うので公開することにしました。ご高覧いただけると幸いです。

(↓ランキングに参加しております。何か伝わったと感じたらクリックしてくださると幸いです。よろしくお願いいたします。)
にほんブログ村 格闘技ブログ 太極拳へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket